【観光庁】「海外からのミーティング・インセンティブ旅行誘致に向けた地域連携支援事業」の二次公募を開始します

 ミーティング・インセンティブ旅行(以下「M・I」と称す。)等ビジネス目的による訪日客は、一般観光客と比較するとより長い滞在日数・高い消費単価の傾向があり、国内全体の消費額増につながるとともに、需要の平準化にも資するものと考えられます。M・Iは世界的に市場規模が大きく、今後も成長率が見込まれる分野であるものの、国内での誘客の仕組みやコンテンツ造成が進んでおらず、世界の需要を十分に取り組めていないのが現状です。
 観光庁では、日本が受け入れ国としての地位を向上していくために、主催者のニーズに応えられる特別感のあるコンテンツの開発・磨き上げ、ユニークベニューの活用検証、また、地域の知的資産のM・Iへの活用等を対象とした実証案件を募集いたします。

※詳細はこちらをご覧ください。

応募条件

・本事業は我が国のM・Iを推進すべく実施する事業です。応募にあたっては、事業趣旨を理解した上で応募いただけますようお願いいたします。
・令和6年9月1日~令和6年12月末日までに終了する取組が対象となります。
・本事業は海外M・Iの誘致実現に資する地域の連携体制を構築することを目的としています。そのため、応募にあたり地域のM・I関係者と連携体制を構築した上で、応募書類のご提出をお願いいたします。事業実施時の連携先はコンベンションビューロー、自治体・行政、宿泊事業者、DMC、産業関係事業者等を想定しています。なお、事業実施後も継続的にM・Iを推進していく観点から、コンベンションビューローもしくは同等のDMOとの連携は必須といたします。
・採択された応募者には、以下書類を提出いただきます。
 [1]応募時:企画提案書
 [2]採択後:実施計画書
 [3]実施後:開催報告書、清算書(証憑書類の写し含む)
・採択された応募者には、事務局が実施する以下効果検証へ協力いただきます。
 [1]応募者に対する個別ヒアリング
 [2]事業参加者に対するアンケートの実施
 [3]採択後及び実証時の事務局及び有識者派遣

公募期間

令和6年5月14日(火)~令和6年6月18日(火)12:00まで

企画提案書提出先

ミーティング・インセンティブ地域連携支援事務局 近藤・岩村
E-mail:meeting_incentive★hqt-mice.jp
電話:06-6366-6135

●迷惑メール防止のため、「@」を「★」と表示しています。
 メールを送信される際は、「★」を「@」(半角)に直してください。
●送信メールの題名、【企画提案書提出】+申請団体名で送付してください。
●添付ファイル名は、申請書(または事業概要紙)【申請団体名】としてください。
●受信通知は、送信者に対してメールにて返信します。
 なお、受信確認の返信メールが提出1営業日以上経っても届かない場合は、別途ご連絡ください。

問い合わせ先

ミーティング・インセンティブ地域連携支援事務局 近藤・岩村
E-mail:meeting_incentive★hqt-mice.jp
電話:06-6366-6135

●迷惑メール防止のため、「@」を「★」と表示しています。
 メールを送信される際は、「★」を「@」(半角)に直してください。
●電子メールでのみ対応としており、3営業以内には個別に回答を送付いたします。
 なお、電子メールの件名の冒頭には、必ず【質問】若しくは【相談】と付記してください。