【京都府】「食の多様化への対応セミナー」を開催します

京都府では、府内の食品製造、飲食、宿泊施設等事業者を対象に、食の多様化に関する今後の市場の動向等、知識の向上を図るためのセミナーを3月13日(水)にオンライン開催します。

日時令和6年3月13日(水) 14:00~16:00
開催形式オンライン(Zoomウェビナー)
対象者京都府内の食品製造、飲食、宿泊施設等の事業者等
内容(1)報 告
 テーマ:「京都市におけるインバウンドの動向等について」
 報告者:京都市観光MICE推進室 担当職員

(2)講 演
 テーマ:「食の多様性とインバウンド対応の基本」
 講 師:一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏 氏

 テーマ:「ムスリム等外国人を集客するための広報・PRとは」
 講 師:一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 ハラルビジネスコンサルタント 佐久川優衣 氏
申込方法参加申込フォームURLから申込(参加無料)
(申込期限:令和6年3月12日(火))
https://zoom.us/webinar/register/WN_dCvgdy4QRsK6Wut3ToDo0Q
主催京都府、京都市

<参考:食の多様化への対応セミナー>
食物アレルギー、宗教、主義等の食に制限がある人の増加等による、食のニーズの多様化への対応力向上を図るため、府内の食品製造、飲食、宿泊施設等事業者を対象にセミナーを開催しています。

(近年の開催実績)
○令和5年3月1日(水)
食の多様化への対応セミナー「食の多様化における植物性食品の消費者ニーズの動向と大豆ミートや豆乳チーズなどの製品について」
○令和4年3月4日(金)
食の多様化への対応セミナー「WITH コロナでも!今日から無理なく始めるフードダイバーシティ」
○令和3年1月27日(水)
with コロナ時代の世界の食トレンドをふまえた食の多様化への対応セミナー