【京都銀行主催】事業者向けWEBセミナー 2024年の郵便料金値上げでどう変わる?請求書発行コスト上昇を見据えた対策とは

京都銀行主催の事業者向けWEBセミナーが以下のとおり開催されます。

興味のある方はこちらをご参照願います。

開催
日時
2024年6月21日(金) ※申込締切日 2024年6月19日(水)
セミナー:16:00~17:00(受付開始:15:50)
申込
方法
京都銀行のホームページよりお申し込みください。
https://www.kyotobank.co.jp/houjin/seminar/
開催
方式
オンライン(Webex)
※アクセス方法につきましては、お申込み後にメールにてご案内いたします。
内容講師:
株式会社ラクス マーケティング統括部 関西DX推進リーダー 村川 建氏

内容:
総務省は封書(定型郵便物)とはがきの郵便料金を値上げする方針を示し、2024年秋頃に値上げが予定されています。しかし、事業者からは具体的なコストや値上げの影響を把握することは難しいとの声が寄せられています。
そこで、本セミナーでは郵便料金改正の背景を解説し、請求書の郵送にかかる工数や費用、値上げによる増加額を具体的に可視化する手法と対策をご紹介します。
請求書発行の手間や費用に課題を抱える企業にとって、スムーズかつ効果的な対策を考える一助となれば幸いです。
■プログラム
1.郵送料金改正について
2.郵便料値上げを見越したコスト削減シミュレーション
3.法制度への対応の影響を踏まえた時間・コストシミュレーション(メール対応の場合)
4.「楽楽明細」による対策
5.法制度への対応の影響を踏まえた時間・コストシミュレーション(「楽楽明細」の場合)
■おすすめの事業者さま
☑ 請求書を発行・郵送している
☑ 郵便料金値上げの対応を検討している
☑ 請求書発行の電子化で業務効率化したい
☑ 経理業務のコスト削減をしたい
定員先着200名さま
参加費無料

※お問い合わせは京都銀行 京銀デジタルコネクト左京(075-366-5330)へお願いします。